クラビのリゾートホテル、ザシェルシークラビ!大満喫のプール&ビーチ編

プール クラビ旅行201908

こんにちは!ナナです。

2019年8月にいったクラビ。
のんびりとしたリゾートでとっても良かったです!

その時に宿泊したのが5つ星ホテルのザシェルシークラビ。
2017年にオープンした綺麗な中規模ホテルです。
今回はこのザシェルシークラビのプールとビーチについてレポートしたいと思います。

客室についてはこちらからどうぞ♡

プール

ザシェルシークラビには2つのプールがあります!
中規模ホテルで客室数もそんなに多くないのに、2つもプールがあるなんて充実していますよね。
プール付きヴィラがあることを考えると、利用している人はそんなに多くないかと思います。

しかも、一つは夫婦旅にはうれしい大人専用プール!
静かにプールを楽しむことができます♡

ビーチタオルは二つのプールの間にある小屋?のようなところにスタッフの人がいて貸してくれます。青いタオルです。
こちらの小屋の黒板には、その日のアクティビティのスケジュールも書いてあります!
都合が合えば参加もオススメ!!

メインプール

プール
メインプール

メインプールは曲線が折り重なったようなデザインの大きなプールです!
結構広々としていて、プールの周囲はもちろん、真ん中にもビーチパラソルとベッドが配置されています。

子供から大人までにぎやかに楽しむことができるプールです♡

プール内の一角にはジャグジースペースもあります。
ただ、ぶくぶくしているだけであったかいとかはありません…笑

プール

プール奥にはプールバーもあり、プールに入りながらバーでドリンクなどを楽しみことも可能です!!
白い大きい屋根の下がプールバーです。プールの中に椅子もありますよ~
もちろん、ぷーるから上がって食事を楽しめるテーブル席や、ソファ席なんかもあります。

また、メインプールではアクティビティなども定期的に行っており、プログラムに参加することもできます。(大音量!笑)

大人専用プール

プール
大人だけ!

もう一つはアダルトオンリープールです。大人専用!
横に長い長方形のシンプルなプールです。

プール
長方形!

特に大人専用などの表記はなかったので、最初は気付かなかったのですが、プールの監視員のお兄さんが、こちらのプールに入ろうとする子供に注意していたので、大人専用なんだ!!!と気が付きました。

それからはずっとこちらのプール♪

大人専用なので、静かだし、人がほとんどいないので毎日ほぼ貸し切り状態で楽しむことができました。
こんな大きいほぼ貸し切りのプールがあるのであれば部屋にプールついてる部屋にしなくてよかった。笑

プール
奥は客室

こちらのプールも奥は一面客室に面しており、プールアクセス可能なお部屋が並んでいます。
また、こちらもジャグジーのぶくぶくするやつがついていて、時間によってぶくぶくします。真ん中の白い塔?みたいなところからも時間ごとに放水があります。

こちらのプールサイドでも、プールサイドバーのメニューを楽しむことも可能です。
ただ、スタッフの方はたまーーにしか来ないので、呼びに行くか、食べに行った方が早いと思います。笑

ビーチ

ビーチで遊んでいる人はほとんどいませんが、一応ビーチもあります。

夕日
夕方のビーチ

ビーチもそこそこの広さがあります。

砂浜は、正直ゴミ一つ落ちてない!というほどのきれいさではありませんが笑、そこそこ綺麗です。

海は遠目にはきれいですが、砂が舞っているので透明度はそんなに高くありません。
魚とかも近くにはいなかったです。

だからほとんど遊んでいる人はいないのでしょうね~

こちらにはビーチベッドなどもなかったので、座ったりしたい場合は、多めにビーチタオルを借りていくことをお勧めします。

それでもやっぱり海は見ているだけで癒されます♡

海
ハンモック!

ホテル内にはハンモックもあるので、ここからのんびり海を見るのもオススメです!!
木陰なので風が気持ちいです^^

まとめ

ザシェルシークラビのプールとビーチについてでした!

私たちが行ったのは日本のお盆休みの時期でしたが、人がそんなに多くないので、とってものんびり楽しむことができました。
ビーチベッドの取り合いなども全くなかったです。
大人専用プールのほうに至っては、連日ほぼ貸し切り状態で楽しむことができました。
静かにゆっくりしたい人には非常にお勧めです!

ただ、パラソルの下のビーチベッドでのんびりしていた主人はかなり日焼けして辛そうだったので、あまり日焼けしたくない人は、パラソルの下であっても日焼け止めかラッシュガードが必要だと思います。
逆に、日焼けしたい人には最高の日当たりだと思います!!!

静かに楽しみたい人にお勧めのプールでした。

次回は、食事編の記事を書きたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました