トロントの夜景を一望できる!!トロントアイランドフェリーのススメ

トロントアイランド NY・トロント旅行201910

こんにちは!ナナです。

ナイアガラの滝ツアーから帰ったあと、夜のトロントを満喫すべく向かったのは、トロントアイランドフェリーです。
とてもシンプルなフェリーですが、トロントの夜景を一望できる素敵な乗りも他のだったのです!!!

今回は、写真とともにお伝えしていきまーす

旅行全体のスケジュール・目次はこちら↓

トロントアイランドフェリーとは

トロントアイランドフェリーとは、その名の通りトロントアイランドに行くためのフェリーです。

トロントアイランドとは、オンタリオ湖に浮かぶ15の島々からなる島の総称です。
居住区だけでなく、空港や野球場、ビーチなどがあり、いろいろなアクティビティを楽しむことができる島です。
特に夏はアクティビティをしに行く人も多く、トロントの一大観光スポットになっています。

トロントアイランド
いろいろあります

上記の写真の地図にもある通り、セントラル島、ハンランズ・ポイント、ワーズ島にフェリーが出ていますが、冬季は居住区もあるワーズ島のみの運行となっております。
アクティビティが盛んな夏に賑わう島なんですね。

私たちが行ったのは10月の終わりでしたが、フェリーはワーズ島のみでした。
もう冬なんですね…

フェリー乗り場

フェリー乗り場は、私たちが宿泊していたウェスティンハーバーキャッスルトロントのすぐ裏手にあります。

ジャックレイトンフェリーターミナル!!

ユニオン駅からだと徒歩10分くらいでしょうか。
まっすぐの道をオンタリオ湖に向かって進むだけなので簡単だと思います。

ウェスティンハーバーキャッスルトロントについてはこちらから↓

フェリー料金

フェリー乗り場の入り口にチケットボックスがありチケットを購入することができます。

チケットの料金は下記の通りです。
それぞれ往復の料金になります。

  • Adult:$8.19
  • Senior(65歳以上)、Youth(19歳以下):$5.37
  • Junior(14歳以下):$3.95
  • Infant(2歳以下):無料

私たちは「2Adult」って言ったはずなのに、なぜか…

トロントアイランド
あれ…?

一人分Youthになっているではないか!!笑
2人とも30代の夫婦なんですけどね~逆に恥ずかしいわ!笑
ID見せた記憶もないし、はっきりくっきりアダルトって言ったはずなんですけど、、、若く見えたってことで♡

フェリーの運航時間

フェリーの運航時間は特に調べずに行ってしまいましたが、一応スケジュールもありました。

トロントアイランド
フェリー時刻表

こちらは冬季の時刻表になりますのでご注意ください!!
また、2019年10月時点でのものです。
最新情報はHPからご確認お願いします。

冬は大体1時間に1本くらいであんまり運行本数は多くありません。
また、時間になってもなかなか出発しません。(海外あるあるw)
おおらかな気持ちで待ちましょう。

フェリーからの夜景

10歳以上若く見られたり、出発時間になってもなかなか出発しなかったりといろいろありましたが、ようやく出発です!

フェリー
簡素なフェリー

フェリーはサイズも小さめで、客室とかは少ししかない非常に簡素なスタイルのフェリーです。
結構地元の方なのかな?と思われる人が多く乗っていました。

まっすぐ進むので、夜景を楽しむのであれば、後ろ側がおすすめです!

トロントアイランド
夜景!

とっても綺麗な夜景~!!!!

香港などもそうですが、水ごしで見る夜景ってとってもキレイですよね!!!!!
なんでだろう~
CNタワーが印象的です。色も綺麗!

ほぼ同じ写真なのに何枚も撮ってしまう…笑

トロントアイランド
何枚とってもキレイ

行きも帰りも同じルートなので、構図はほぼ同じです。
でも行きも帰りもばっちり最後尾(帰りは最前列ですね)をキープしてほぼ同じ写真を撮りまくるという。

私たちは特にトロントアイランドには用事はなかったので、そのまま折り返して帰ってきました。
冬だし、夜だし、もう見られるところはなさそうでした。。。

まとめ

トロントアイランドフェリーは、一人往復10ドル以下で素敵な夜景がみられる絶好の観光スポットでした!
冬は何もない…などと言わずにぜひ行って見てほしいです。
冬だからこそ、空気が澄んで夜景はきれいに見えますよー!!

ただ、とーーーっても寒いので(10月で既に!笑)防寒対策はしっかりと。

最後尾・最前列の写真スポットは、フェリーからの水しぶきもかかりますので余計に寒いです。
お気をつけて…!

コメント

タイトルとURLをコピーしました